初めてアップフロントのあるビルに行ってきました。
長年、森高さんのファンだけど、なーんか畏れ多くて行けなかった。
しかも、ハロプロのイベントでは何か買って抽選に当たらないと入れないパシフィックヘブンにも入ることができました。ハローのUSTやYoutubeで見たことのある風景。内心、にやにやしてました。(^^)

司会の西口さんの語り口はすでに耳に馴染んでしまいました。そんな西口さんから社長の瀬戸さんの紹介が!
これには驚きました。Facebookでは「いいね!」ボタンだけど、「まさか!」ボタンあったら連打ですよ。
森高さんの育ての親。プロデューサーにしてディレクター。そして今や株式会社アップフロントグループ社長!!
そんな雲の上のいる方が降臨ですよ。マジで鳥肌立ちました。

今回も貴重な映像や音源を視聴させていただき、瀬戸さんからも数多くの貴重なお話を伺いました。
大人の事情で内容は非公開のものが多数でした。レポートしようと思っていましたが、さすがにやう゛ぁいことばかりでした。レコーディング秘話&レコーディング映像、CM撮影現場映像、商品化されていないライブ映像、没になった音源たち。とまあ、概要のみをお伝えしておきます。

たぶんに“マーケティングリサーチ”的なイベントになりましたが、これは至極当たり前。
事務所とファンはギブアンドテイクの間柄。運命共同体でもあります。
CD買ってミニライブ&握手会−−みたいなファンサービスイベントではなく、今後森高千里を
どう売っていったらいいのか。ファンは何を期待しているのかということを事務所側とファンが
言葉を交わすことができたのは本当に価値のあることだと思いました。

瀬戸さんからは「みなさんは株式会社森高千里の社員です」と言われました。

そうそう。こういう風にキャッチフレーズを作って具体的にイメージさせるというのも大事ですね。
さすがに名プロデューサーは人の心を掴むのがうまいなあと思いました。

最近、あちこちでファンのことを色々に呼ぶのが流行ってますが、株式会社森高千里社員かあ。
−−−−−−長っ!!!!(笑)

ラストには森高さん提供のテレカなどを出し物にジャンケン大会。
今回は全然勝てず。(T-T)

そして森高さんからのビデオメッセージで締めくくりとなりました。

終演後は、「森高千里としか言えない」を会場で買った人に、なんと瀬戸さんがサインしてくれました!
その上、一人一人と2〜3分は話をするというすごーい状況になりました。
古参スタッフの西口さんにもサインしていただいちゃいました。(^_^)v

おまけに瀬戸さんまで加わっていただいての参加者記念撮影。
至福過ぎたっ!
従業員たるハロメンでさえ、こんなこと無いんじゃないですかね。レアだろ、これっ。
ってか、従業員のみなさんはそんなことうれしくないのか。(^^;

今日は森高千里ファンにとっての歴史的な日となりました。
マヤ暦がらみで地球が滅亡しないでよかった。地球をダメにするのはマヤ暦よりストレスだよな。

相変わらずまとまりのない感じですが、ひとまずこの辺で。